二つ折りの財布のメリットとデメリット

二つ折りの財布のメリットとデメリットをまとめます

貴方に合った二つ折りの財布の選び方

財布には様々なものが存在するのですが、さすがに大人になってもナイロン製でマジックテープのついているタイプのものはちょっと子供っぽく、そして野暮ったく見えますから、やはり素材は本革で重厚感のある大人の落ち着きや色気漂う製品がおすすめとなります。ビジネスシーンでもプライベートどちらでもマッチングするものが便利ですが、スーツ着用時には違和感がなくとも、カジュアルなファッションでは何となく収納性が悪く感じてしまうのが長財布です。そのためどちらにも対応できる良アイテムとなるのが二つ折りの財布で、収納性はもちろん、自分の生活スタイルに合わせたタイプを選ぶとより使用しやすく愛着も湧きますから、選ぶ際にはちょっとしたポイントを押さえるようにしてみましょう。

本革製であっても耐久性の事を考えると割高なわけではない

冒頭で述べた本革製品を選ぶという理由ですが、これは落ち着いた高級感が見た目にも漂う点もあるのですが、やはり耐久性もあるのです。布やナイロンで製造されたものは安っぽい見た目だけでなく耐久性にも難があり、結局長持ちすることを考えると本革がコストパフォーマンス的にも良い、ということが言えるのです。もちろん毎日使用すると少しずつよれたり擦り傷が付いたりとダメージが発生していくのですが、高級品であればそのような経年劣化が味わいとなるようなデザインとなっていますから、余程ハードな使い方をしない限りは長期間使用することができるのです。特に二つ折り財布ではサッとポケットから出し入れすることができますし、長財布と違ってしっかりとポケットの奥に挿入できることから落としたりするリスクも少ないのです。

使い勝手は良いがいくつかの注意点もある

ただしちょっと注意点も必要で、本革といってもより大人っぽく仕上げた製品からカジュアルな方向性にまとめたものまで千差万別ですから、あまりにも自身の年齢やファッションとかけ離れたアイテムではちぐはぐ感が出てしまうのでおすすめできません。またいくら二つ折り財布といってもたくさんカードを収納したり小銭を入れると膨らんでしまい、細身の服を着るような方ではかなり財布の収納部分が目立ってしまうのです。こうなると衣服に対するストレスも強まり財布ともに傷むのが早くなってしまうのです。また自分では気づきにくいのですが、革は汗を吸う素材ですから、夏場などに毎日長時間使用するとかなりニオイが付着してしまい、取り出した際に周囲に嫌なニオイを発生させてしまうこともあるのです。そのため使用しない日に陰干ししたり、複数をローテーションで使用したりすることも重要なのです。